読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユースケース毎のクラスで各実行メソッド毎にURLが決まるので、共通処理が書けない。

ログインチェック処理とか。(未ログインだったらどこかのページにリダイレクトするとか)
ここらへんは拡張に乏しい。
なんかいいアイデアはないだろうか


個人的にS2Strutsとかはゼロからの開発で利用したことがないので、どっちがいいとはわからないがパッケージでURLが決まってしまうことに支障がないのであれば断然SAStrutsがいいと思う。


S2StrutsでできることはSAStrutsでもできるし、S2Strutsでは設定しないとできなかったことがSAStrutsでは無設定でできるになっている。
S2StrutsではActionやActionFormなどを自動的に認識させるためには設定を追加しなければならないが、SAStrutsだと自動的に認識される)


O/RマッパーはS2JDBCが推奨されているようだが、私はIBatisを採用した。
IBatis にはiBATORというツールが提供されているが、これが非常に便利だからだ。
事前に設計したデータベースのテーブルを作成しておくと、そのデータベースに接続してDao、Entitiy、SqlMapを自動生成してくれる。
私の場合は
DBDesignerでER図を書く

DBDesignerのエクスポート機能でテーブル生成SQLを出力

ローカルにテーブルを作成

iBATORでDao、Entitiy、SqlMapを自動生成。

要件に変更があればこれを繰り返し

※ちなみにS2JDBCの流れるようなインターフェースはIBatis abotorのCriteriaクラスで同じことができます。


最後にHotDeployは一度使ったら病みつきです。
これだけのためにSeasarにしてもいいぐらい。(極端だけど)

でもSpringへの対応できたらさらに幅が広がっていいなー